ZENMUSE X5による北海道絶景 冠雪の十勝岳!

tokachi_1

空撮で関西の空が仕事場! 空colorの岩本です。

DJI Inspire 1 with ZENMUSE X5
in 北海道企画第三弾です。

富良野から車を走らせる事、約一時間。
途中、青い池を通りすぎて山間道路を登っていくと
十勝岳望岳台に到着します。

ここ、間近に十勝岳の山頂が見え絶景でした。
本格的な冬の到来を待ちきれないように
すでに冠雪が始まっており
山の緑と相まって、すごく綺麗なコントラストでした。
お楽しみ頂けたら幸いです。

——注)ここから、マニアックゾーンに入ります!——

やはり山頂近くのため、
それなりに風があり
思い切ったフライトではありません。

そして、この時はX5撮影の試行錯誤をしており
若干ピントが甘く、パンフォーカスに仕切れておりませんでした。
この辺り、iPad miniの画面では
細かいピントの確認が難しいと感じました。

また、レンズの長さの違いで
X3と同じスティック操作では
パンやチルトの移動が大きくなりすぎて
破綻の可能性が大きくなります。
検討事項です!

カラコレ無しのデータを見て見たい!
と言うお声を幾つか頂いたので
今回の動画は下記の3バージョンをアップしました。
(YouTube上の圧縮はご容赦下さい。)

通常版

カラコレ無し版

左右上下でカラコレの有無が同時に確認出来る版

相当にマニアックですが
なかなか、このアップの仕方をされてる方は居ないので
参考にして頂けたら幸いです。

先ほど書きました、パンに関しても
移動の最中の描写確認のため
本来ならイケてなくて切りたいんですが
恥をしのんで入れております(笑)

いや〜パンとチルト操作、難しかったです。
スティックの感度調整をすれば良いだけって話なんですが。

引き続き、
疑問・質問・ご意見お待ちしております。
もし、撮りのデータをマンマ見てみたい!と言うご要望あれば
個別に対応させて頂きますので、
ご連絡先を添えてお問い合わせから、メッセージ下さいませ。

それではまた、バイバイドローン!

4 thoughts on “ZENMUSE X5による北海道絶景 冠雪の十勝岳!

  1. DJI INSPIRE 1 PROって難しそうですが、オートフォーカス機能はあるのでしょうか?

    1. パロット初心者(*^_^*)様
      コメントありがとうございます。
      DJI INSPIRE 1 PRO、オートフォーカス機能はあります。
      ただ、飛行中も対象物をずっとフォーカスしてくれる
      と言う訳ではないので、
      ボケを使った映像を撮ろうと思うと至難の技かと思います。

      1. 参考になる記事を拝見させてもらっておあります。
        ところで動画もですが、静止画を例えば50m高度で真下をタイムラプス撮影しながら飛ばすとなると、解像度の関係で地上の20cm四方がどのくらいの写り方をするのか知りたいです。X5は難しく、インスパ1だったらファントム3と同等でペラ等の写りこむ事もなく心配ないのですが、X5とファントム3での静止画の比較がどうなのか知りたいです。   画像をモニターで拡大した時に1600万画素のX5が優れているのはわかるのですが、セッティングの関係でかえって難しくなるような気もしてます。  測量等で地上のターゲットをどれだけ拡大して判別できるかが肝で、大型機を飛ばす労力を考えると、割り切ればファントム3で撮影した1200万画素の静止画で上等のような気がしております。  マニアックな質問ですいませんが、わかる範囲内でお願いいたします。 ちなみに十勝には毎年2回 ニジマス釣りの遠征に出かけております。美しい山並みですね!  

サカナヤ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください