blue

空撮で関西の空が仕事場! 空colorの岩本です。

先日レポートさせて頂いた、DJI Inspire 1用の新しいカメラ
ZENUMSE X5を持って
北海道 富良野と美瑛に撮影旅行に行ってきました。

細かい部分は、後ほどレポートさせて頂くとして
このX5、取り扱い容易ではありません。
X3での撮影がいかに簡単だったのかを痛感しました。

X3では無かった『絞り』、そして『フォーカス』の設定。
カメラ自体の大きさが変わった事による
パンやチルトの動きの変化。

X5は完全にミラーレス一眼であり
カメラの知識を有していないと
あっさりとX3以下のクオリティーになってしまいます。

そのX3はパンフォーカス(どこでもピントがあっている)なので
大きな撮影ミスをする事はありませんでした。
しかし、X5で狙った映像を撮るには
知識も経験値もバキッと必要です。
ちょっとした事で、ピンボケの眠い映像の出来上がり!
骨のある奴です。

ただし、その辺りをちゃんとコントロール出来たら
目が醒めるような映像が撮れます。
X3であった、ノイズ感や圧縮感は相当に減っています。
そしてフォーカスは、空撮にとって非常に大きな
チャレンジし甲斐のある新しい要素です。

どうも発売直後からテスターの方々や
アーリーアダプター・YouTuberの方々の
アップする映像が「ピンが甘いな?」とか
「なんか大した事無いけど大丈夫なのか?」って感じていた理由が
撮影してみてすぐに分かりました。
私も、しっかりと眠い映像撮りました。

DJI自らがアップしていた動画のみが
抜群に高いクオリティーで
それに匹敵する映像を上げておられる方は皆無でした。

そんな状況をしっかり体感し
北海道で撮影してきた美瑛の青い池の動画をアップしました。
まだまだ経験値不足ですが
参考にして頂けたら幸いです。

※撮影は新しいD-logで撮影し
Final Cut Pro Xにてカラコレ・編集をしております。
今回は、撮りっぱなしのデータではありません。

疑問・質問などありましたら
遠慮なくコメントや問い合わせから送って下さい。

近日中に動画を使ったレポートします。
乞うご期待!!
それではまた、バイバイドローン!