スクリーンショット 2015-08-06 16.44.14

空撮で関西の空が仕事場! 空colorの岩本です。

突然やってきた新機種!!
DJI Phantom 3 STANDARD!!

お値段ドン、¥108,000!
う〜ん、リーズナブル。

DJIさん、もう一段階リーズナブルなの出しましたか〜。
ちょっと予想外でした。
(あ、でもこの機種の構想があったから
 これまでの2機種がADVANCEDとPROFESSIONALだったのか…)

何かもう、ちょっとしっかりしたドローンは
全部Phantom 3で制圧しようって感じなんですかね?
今までの資産を生かしつつ、上手くコストダウンしてます。

スペックシートを見つつ
ちょっと違いを確認してみたいと思います。
公式STANDARD スペック
公式ADVANCED&PROFESSIONAL スペック

機体

機体は全く同じでしょう。
スピードも同じなのでモーターも変更無しだと思います。
この機体になって長いので、
安定度のノウハウはかなり溜まってると思います。

そして、機体(機能)的な大きな違いは、
ビジョン・ポジショニングと言う
音波とカメラでGPSが無い場所や室内での安定化を補助するユニットが
バッサリと無くなってます。

スクリーンショット 2015-08-06 16.44.30

ツルッとしてますね。
ビギナーの方には、あってもいい機能かもですが
お値段的には順当かと思います。

この機能を切ったおかげで
少し機体が軽くなって、
それがフライト時間が微妙に
2分延長されてる事に貢献してると思います。

カメラ

これも、スペックからみるに同じかと思います。
なぜか、STANDARDのスペックにセンサー名がありませんが…
もし、同じであれば、画質的には全く問題ないと思います。

そして、意外や意外
動画の最高サイズがADVANCEDより高くなっています。
PROFESSIONAL(4K) > STANDARD(2.7K) > ADVANCED(FULL HD) です。
これは、ソフトやハードの改善によるものなのか、
今後のバージョンアップでADVANCEDも追随するのか謎ですが
一足お先にADVANCEDを買った人は、エッ?って感じですよね。

スクリーンショット 2015-08-06 16.44.42

ジンバルも同じだと思いますが
挟み込まれているユニットが微妙に違っているので
この辺りが最大サイズに影響してるのかもしれません。
カメラの安定に対する機能は同じでしょう。

リモコン

これが最も兄貴分のPhantom 3と違っている部分です。
リモコンの形状も全く違います。
これは見た目にも完全にPhantom 2 Vision+の資産を流用しています。
今や、ちょっと懐かしく見えてしまいます。

機体のコントロールと映像の伝送を別にしている辺りも
完全にVision+の仕組みです。

スクリーンショット 2015-08-06 16.44.51

Inspire 1やADVANCED、PROFESSIONALは
機体コントロールと映像伝送を
一つにまとめて送受信を行う
LightBridgeの資産を使っています。

このSTANDARDは、映像はWI-Fiビデオリンク2.4Ghz帯を使い
機体コントロールは922Mhz帯を使って二つを分離しています。
Vision+の時は、映像用に小さなユニットがリモコンに付いていて
電源スイッチも別だったりで、かなり面倒だったんですが
そこはかなり改善されているようです。

Wi-Fiを使っているので
リモコンとスマホ(タブレット)とを
ケーブルで繋ぐ必要はありません。

その辺りもあって、通信距離は
半分の上限1000mとなっています。

ただ、Wi-Fiでの伝送は
他の色々な機器の影響を受けやすいので
街中でのフライトは注意が必要だと思います。
リアルタイム映像頼りのフライトは危険です。

その他

バッテリーや充電器・プロペラ等は変更ありません。
Phantom 3の他機種を持っている方は
心配なく流用可能です。
(充電器はPROFESSIONAL付属のものは、急速充電対応です。)

GPSユニットは、ADVANCED・PROFESSIONALの方が良さそうです。

ソフトウェア的には、改善されたり
新しい機能も出てきてますが
この辺りは、これまでの機種にも可能な限り追加されるようです。

総括

DJIが進化させてきたこれまでの機種の資産を使い
上手にコストダウンさせ、FPVが可能な機種として
少しでも低価格になるように企業努力をしてきたな
と言う印象です。

中身的には、
Phantom 2 Vison+とPhantom 3 ADVANCEDのハイブリッドです。

Wi-Fi伝送での安定性なども含めて
実際に見てみないと分からない部分も多々ありますが
これまでの資産の順当進化であれば、悪くないと思います。

10万円ちょいで
FPV可能で2.7kでの撮影が可能なPhantomが手に入る!
一年で凄く進化したな〜と、ちょっと遠い目になりました。

最大の問題は、フライトさせる場所と法律とモラルの問題ですかね。

それではまた、バイバイドローン!