DJI_Battle

空撮で関西の空が仕事場! 空colorの岩本です。

今回は空color Research Lab.企画。
DJI Battle Inspire 1 vs Phantom 3 Professional 画質対決です。

先日より始めたドローン検証企画「空color Research Lab.」
前回は、Inspire 1Phantom 3 それぞれのタイムラグを検証しました。
今回は、Inspire 1とPhantom 3 Professional(以下Phantom 3P)を
同一条件下で撮影したら、画質に違いが出るか?を検証しました。

安定した撮影をさせるため、
写真のように飛ばさずに据え置きの状態で
河川敷の階段に並べて撮影しました。

メーカーの公式データでも
基本的にInspire 1とPhantom 3Pは
カメラ・撮影の性能は同じになっています。
CCDも同じ、レンズのF値も同じです。

Inspire 1を持っている私としては、
Phantom 3の発表の時に、
「そんなとこまで同じ?」と相当驚きました。

では、実際に撮れる映像には
違いがあるのか?は確認しないわけにはいくまい!
と言う訳です。

で、検証動画なんですが
相当に地味です。
作った私が言うのもなんですが
本当にシュールなくらい地味です。

なので、結論を先に言いますが
EV値が同じであれば、ほぼ同じ映像が撮れます。

両機ともに、撮影の設定は通常のカメラ並みに
ISOやシャッタースピード、ホワイトバランスなど
細かい設定が出来、決して侮れません。

今回、3種類の設定で検証撮影してみたんですが、
露出オーバー気味の設定にすると
若干、Inspire 1のEV値が高くなり
その分だけ明るく映りました。

具体的に書きますと
Pat1は、ともにEV値は0でした。
Pat2・Pat3は両機同一設定だったんですが
Phantom 3PはEV値+1.0
Inspire 1はEV値+1.3
となり、その分だけ明るい映像になりました。

この検証に関しては、
自然光の中そこまで厳密な状態ではないので
誤差が無い訳ではありませんが
明らかにそこに違いが出ました。

ただEV値が同じだった最初の設定では、
ほとんど同じクオリティーの映像でしたので、
やはりメーカーのデータ通りなのかなと思います。

それでは、超マニアック映像をご覧下さい。
綺麗に合わせ過ぎましたが、
途中 左右で2機体の映像を繋いでおります。

ご視聴ありがとうございます。
何かの参考になれば幸いです。

それではまた、バイバイドローン!