P1010016

空撮で関西の空が仕事場! 空colorの岩本です。

今回は、DJIの新機体 Phantom 3にPhantom 2から流用出来るものはあるのか?

と言うPhantom 2ユーザーの方の気になる部分を紐解いていきたいと思います。
実はこれ、このブログへ来られている方々の
検索ワードでかなり多いものなのです。

空撮って、コストパフォーマンス悪いですから
そりゃ使えるものは、使えるに越した事ないですよね!
私も同じように考えて検索してました。

注)
基本的に機体の内部構造やカメラ・プロポ関係は
全く別物となってますので、
その辺りのパーツレベルの流用は確認のしようもありません。
ですので、きっと流用不可と言う事で進めさせて頂きます。
また改造系に関しては、全く関知致しませんのでご了承下さい。

バッテリー

コスト的にも大きいですし、ぜひ流用したいナンバーワンだと思いますが
まずこちらを!

battery_4

左がPhantom 3用、右がPhantom 2用です。
mAh(放電容量)もV(電圧)ともに違うので
バッテリーの流用は不可です。
これはメーカーも公式に表明しておりますし
内部構造的にもセルの数が違うので、
どうしようもありません。

でも、私もPhantom 2のバッテリーを4本も持つ身
何とかならんのか?
と、今回この記事のために
差し込むだけでも試してみよう!
と思ってPhantom 3に2のバッテリーを
差し込んでみて新発見!!
刺さりません!!!

形状は全く同じだと思っていたのですが、
こちらドン!

battery_5

サイドの切れ込みに違いがありまして
物理的にも刺さらないようになってます。
バッテリー流用は完全終了です。
あきらめましょう!

もちろん、充電器も流用不可です。

プロペラ

形状も長さも構造も何もかも同じに見えますよね。
こちら、ドン!

propeller

当初は、流用可能と言われており
私もしばらく、買ったばかりのPhantom 2用のものがあり
もったいないので使っておりました。

しかし!

「素材に違いがあり、強度不足のおそれがありますので非推奨」
と後日、メーカーから公式発表がありまして
流用不可となりました。

バッテリーと比べたら単価も安いのですが、
必ず皆さん予備は確保されてるはずです。
そして、何の問題もなく装着も出来ますが
流用不可と言う何とも悲しい状況です。

このご時世、ドローンや空撮への風当たりが非常に厳しく
少しでも安全に飛ばすためには、
涙をのんで諦めるしかないと思います。
これ以上、空撮の肩身を狭めないためにも。

じゃあ、使えるものはあるのか?

と聞きたくもなりますよね。
その気持ち、すごく分かります。
私も同じ気持ちです。

が、正直に言います。
流用可能なものは、
スマホとSDカードのみです!!
SDカードもPhantom 3 Porfessionalで4K撮影をする場合は
転送レートの問題で流用出来ない可能性もあります。

結果的には、ほぼ全滅です。
かなり厳しい状況ですが
現実ですので受け止めていきましょう。

今回は失意のまま終了致します。
それではまた、バイバイドローン!