P1010178

空撮で関西の空が仕事場! 空colorの岩本です。

今回は空撮ではなく、Phantom 3のバッテリーのお話しです。

空colorでは、撮影のメイン機材はDJI Inspire 1です。
そして、その予備機として同じDJIの最新機種
Phantom 3 Professionalを配備しております。

なぜ予備機が同じInspire 1じゃないねん!って言うのは、
こちらに書いてますので詳しくは割愛しますが
一言で言うと「カメラ性能がほぼ同じで半額!」だからです。

しかし、やはりこのPhantom 3大人気なようで
つい最近までバッテリーの追加購入がなかなか難しい状態でした。
どこのショップも欠品祭り!

趣味で空撮をしたり、素材をフリーで撮影する場合は
バッテリーの残り時間と相談でやれば良いのですが
仕事となるとそうはいきません。

クライアントや監督とリアルタイムの映像を見ながら
画角チェックしたり、不要な映り込みが無いか確認したり。
場合によっては、役者さんの演技のリハーサルやカメラの動きの決定等
バッテリー2本分くらい、すぐに飛ばしてしまいます。

Phantom 3購入時に追加バッテリー1本セットで注文していたので
付属の1本と併せて2本ではあったのですが
それでは本格運用させづらい状況でした。

で、昨日
ヨドバシ梅田に立ち寄ってドローンコーナーを見ていたものの
琴線に触れるようなものは無く退散しようとレジ横を見たら
「大人気Phantom 3即お持ち帰り可!」とディスプレイ!!
もしかしたらと店員さんに
岩:「Phantom 3のバッテリー在庫ないですか?」
店:「ありますよ!」
岩:「おぉ、ではお願いします。」
店:「ありがとうございます。」(1本持ってきてバーコードリーダーへ)
岩:「あっ、もう1本ないですか?」
店:「ちょっと待って下さい。あっ、あります!」
岩:「おぉ、ではお願いします。」
店:「ありがとうございます!」
と言う事で、わずか1分で追加バッテリーの購入が完了しました。
これで本格運用が可能です。

P1010179

Inspire 1は、L3本・S3本の計6本
Phantom 3は、4本
ともにフライト時間は、1時間以上確保となりました。

でもでも
Phantom使いの皆さんの最大の残念はきっとこれ!

P1010180
こんなに見た目同じなのに
Phantom 2のバッテリーとの互換性が無い事!
Phantom 2のも4本あるんですけどねぇ。

はめるだけでもはめて見たかったんですが
ショートとかして壊れたら怖いので
出来ませんでした!

それではまた、バイバイドローン!