battery_3

空撮で関西の空が仕事場! 空colorの岩本です。

ここ数日、関西を飛び出しておりますが
先日、投稿させて頂いた飛行機国内線への
リチウムイオンバッテリー持ち込みの追記です。

今回、伊丹ーJALー>沖縄ーJALー>石垣ーpeachー>関空と言う
行程で撮影に行ってきました。
計3回、保安検査場での手荷物チェックを受けました。
peachへの持ち込みは初めてだったので、ちょっと緊張しました。

結論から言いますと
どこでも何も言われずに
スルッと通過しました。

規定上はANAも同じですし、
航空会社毎に保安検査が別では無いので
きっと国内線なら、どこも大丈夫だと思います。

いま思うと、
最初の持ち込み時が一番しっかりチェックされました。
・何に使うバッテリーか?
・容量を確認させて下さい。等
もちろん100Wh超えのバッテリーが持ち込み規定本数を
オーバーしてたので当たり前と言えば当たり前ですが。

国際線の経験がゼロなので、そこはまだ全く知識が無いのですが
国内線に関しては、今回の経験で
安心して今後も持ち込み準備が出来そうです!

ただ、機内持ち込みなので
本数が多い場合は、
しっかりしたカバンじゃないと重さに耐えられないです。
そして、すごく肩が凝ります(笑)
ぜひ考慮に入れて、空撮旅を設計して下さい。